香典や法事、法要のマナー

 香典の書き方、香典返信、香典相場から法事や法要のマナーをわかり易くご紹介します。

 

カテゴリー:葬儀と告別式

2008年11月13日

葬儀・告別式でのお悔やみの言葉【香典や法事、法要のマナー】

葬儀告別式でのお悔やみの言葉【香典や法事、法要のマナー】

お悔やみの言葉は、葬儀告別式での忌み言葉を避けましょう。

お悔やみの言葉の例

「この度はご愁傷さまでございます。心からお悔やみ申し上げます。」

「突然のことで、さぞかしお悲しみのこととお察しいたします。」

「心からお悔やみ申し上げます。お力落としのないよう、お体にお気を付けください。」

お悔やみの言葉を、悲しみに沈む遺族に対して述べるときは、細心の注意を払います。

「返す返す」「重ね重ね」「浮かばれない」「迷う」といった忌み言葉は避けて、心のこもった挨拶を心がけ、簡潔に弔意を述べましょう。


posted by ケンケン at 16:08| 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

訃報を知ったら駆けつけましょう【香典や法事、法要のマナー】

訃報を知ったら駆けつけましょう【香典や法事、法要のマナー】

訃報は突然、訪れます。

近親者は、訃報を知ったらすぐに駆けつけるようにしましょう。

できるだけ、手伝いを申し出るようにします。

葬儀の前後を手伝うつもりで支度して出かけましょう。

まづ、故人を弔い、遺族にお悔やみを述べます。

それから、「何か手伝えることはありませんか」と手伝いを申し出るようにします。
ラベル:法事 葬儀 訃報 法要
posted by ケンケン at 12:33| 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

葬儀・告別式の参列が遅くなる場合【香典や法事、法要のマナー】

葬儀告別式の参列が遅くなる場合【香典や法事、法要のマナー】

遅くなるようなら、葬儀・告別式の参列は、後日改めて弔問にいきます。

葬儀・告別式は約1時間くらいなので、その間は自由に告別できますが、あまりぎりぎりに行くのもマナー違反です。

 参列するのであれば、開始から30分ぐらいの間にしましょう。

 どうしても、終了間際になるようであれば、日を改めて後日、弔問しましょう。
posted by ケンケン at 15:49| 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

供物、供花【香典や法事、法要のマナー】

葬儀・告別式での供物、供花【香典や法事、法要のマナー】

葬儀・告別式の供物供花は遺族や世話人に渡します。

自分で、供物や供花は供えませんよ。

不祝儀の熨斗紙を供物・供花にかけ、氏名を記します。

生花や果物は、名刺や名札をつけ黒いリボンをかけます。

また、並べる時間を考慮しましょう。

供物・供花を届ける場合には、葬儀・告別式のはじまる30分前には届けるようにします。

また、供えるときには遺族や世話人に渡し、自分で祭壇には持ち込みません。
posted by ケンケン at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

葬儀・告別式での忌み言葉【香典や法事、法要のマナー】

葬儀告別式での忌み言葉【香典や法事、法要のマナー】

葬儀告別式でのお悔やみの言葉は忌み言葉を避けましょう。

お悔やみの言葉を述べるときは悲しみに沈む遺族に対して、細心の注意を払います。

「返す返す」「重ね重ね」「浮かばれない」「迷う」といった忌み言葉は避けて、心のこもった挨拶を心がけ、簡潔に弔意を述べましょう。

 
posted by ケンケン at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

葬儀・告別式に欠席する場合【香典や法事、法要のマナー】

葬儀告別式欠席する場合【香典や法事、法要のマナー】

前日に弔問をすませる場合、葬儀・告別式に欠席する旨をつたえます。

また、前日に弔問できない時には弔電を打ちます。

もしくは、香典をお悔やみ状と一緒に郵送します。

後日、せめて四十九日の忌明けまでには弔問するようにしましょう。
posted by ケンケン at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

葬儀・告別式を断る場合【香典や法事、法要のマナー】

葬儀・告別式を断る場合【香典や法事、法要のマナー】

慶弔・遊びの理由での葬儀・告別式のお断りは禁物です。

どうしても葬儀・告別式に出席できないときは、

「明日、葬儀・告別式には急な出張(やむをえない事情)のため出席できませんが、失礼をお許しください。」

といったように通夜の帰り際に申し出ましょう。

お詫びを遺族や世話人にするのがマナーです。

慶事弔事や遊びの理由で欠席することは、遺族に対して大変失礼に当たるので注意しましょう。
posted by ケンケン at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

葬儀・告別式に参加する場合【香典や法事、法要のマナー】

葬儀・告別式に参加する場合【香典や法事、法要のマナー】

10分前には葬儀・告別式の会場に入りましょう。

読経の途中に到着することがないように、葬儀・告別式に参加する場合は、会葬の10分前には定席に尽きたいものです。

「このたびはご愁傷さまでした。」と受付で簡単なお悔やみを述べ、名刺を出すか、会葬者名簿に記入します。

この際、左下を少し折って名刺を差し出します。

通夜で香典を出していなければ、このときに受付に渡します。

基本は、自分で祭壇に供えてはいけません。受付がない場合には遺族や世話役に渡します。
posted by ケンケン at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

末期の水【香典や法事、法要のマナー】

 末期の水【香典や法事、法要のマナー】

 死者と血縁の深い人から、末期の水を行います。

 そして、遺族の血のつながりの深い順に、末期の水を行います。

 茶碗や小皿の水に、新しい筆の先か、割り箸の先にガーゼや脱脂綿を白い糸で縛ったものを浸して、死者の唇を湿らせます。

 人数が多い場合には、末期の水は遺族だけが取り、他の人は最後の対面をして合掌します。
posted by ケンケン at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀と告別式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。