香典や法事、法要のマナー

 香典の書き方、香典返信、香典相場から法事や法要のマナーをわかり易くご紹介します。

 

2008年07月24日

香典返しとは【香典や法事、法要のマナー】

香典返しとは【香典や法事、法要のマナー】
 
葬儀に際し、香典を頂いた返礼に物を贈ることを、香典返しといいます。

また、贈る物自体を香典返しといいます。

一般的に、三十五日や四十九日に行います。

香典返しの金額は、香典の金額の半分以下でよいとされています。

「半返し」といいます。

一般的に、忌明の挨拶状と共に贈ります。

「志」、「忌明」と、包み紙の表に記し、黒白の水引をかけます。

また、最近では香典返しの代わりに社会事業などに寄付する人も多いです。

この場合には、その旨を忌明挨拶状に書くのがマナーです。


posted by ケンケン at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 香典返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。